FC2ブログ

おとなのグループレッスン

201812 大人のグループレッスン

昨日、第1回大人のグループレッスンを開催しました

ずっとやりたかったこの企画、
ピアノは日ごろの練習が孤独な作業なので、
せめてたまにはお教室では
子どものようにみんなで楽しんで勉強をする、というのを
やってみたい!とずっと思っていました。

でもその気負いか?どっぷり風邪をひいてしまい、、、
当日もうまく出来たかは分かりませんが、
とりあえず終わりました

面白かったのは、
一番初めにやったワークのプリント。

つい大人の感覚で「テスト」と言っている生徒さんがいましたw。

そう!大人ってね、ついつい“きちんと出来るか?!”って
自分に課せてしまうんですよね。

そういうのも大丈夫!!
採点もしないし、提出もありません!
ただ解ける問題だけ解いて、
分からなかったのは、解説を聞いて、書き足すだけ。

そのほかに、リズム打ちやコードネーム、
音名とリズムだけで解く曲当てクイズ
カードゲーム、カルタで遊びました。

保育士の先生も、普段あまり使わない音楽用語を
たくさん覚えて来てくれて、カルタでは大活躍でした。

この企画のために、日ごろやれない勉強を
覚えたり練習して来ることが、
お教室から見ると、とてもいい勉強法だと思っています。

もっといろんなメニューを私も勉強して
生徒さんが楽しめるワークショップというか
グループレッスンを これからもしたいと思っています


 アコ・ピアノスタジオ 

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  
スポンサーサイト



「子どもは誰のために生きているのか」

有名なピアノ教本「ピアノランド」の作曲者である
樹原先生がテレビ出演いたします。是非ご覧ください!


【テレビ寺子屋(2回シリーズ)】
①4/29(日)5:10~、 ②5/13(日)5:10~
フジテレビ 

※番組内容が急遽変更になる場合がありますので、番組表でご確認ください。


201804 テレビ寺子屋(樹原先生)

●4/29(日)5:10~
第1回「子どもは誰のために生きているのか」
http://www.sut-tv.com/show/terakoya/backnumber/post_434/


(Webページより引用)

私はピアノのレッスンを通して様々な子どもと接してきました。
私自身も二人の子育てを経験し、その中で感じたのは
「子どもの人生はいったい誰のものなのか?」という事です。

子どもはとても健気です。
ピアノレッスンをしていて上手に弾けるとふり返り、
後ろで見守っている母親の顔を見て「どう?」と自慢します。

そして母親がニコっと笑顔になるとまた安心してピアノに向かいます。
上手に弾けなくても、やはりふり返って母親の顔を見るのです。

先生である私より付添いの母親の事が気になり、いつも顔色を窺っています。
私は子どもたちがお母さんから自立して音楽に向き合えるよう
心掛けてレッスンしてきたつもりですが~

●5/13(日)5:10~
第2回「人と違うことを恐れない」
http://www.sut-tv.com/show/terakoya/backnumber/post_436/


(Webページより引用)

ピアノは必ず両手で弾くものだという固定観念があったのですが、
左手だけで弾くと両手では弾けないような表現ができるのです。

通常ピアノは右手でメロディ、左手で伴奏を弾きます。
ところが左手だけで弾く場合、親指でメロディ、小指で伴奏、
そして中の三本の指も様々な役割を果たします。

鍵盤の左から右まで体を激しく動かしながら、
両手で弾く以上のテクニックも要求されます。

「ハンデを武器にする」とまでは言いませんが、
「ハンデを負ったからこそ今までとは違った切り口から行動する」
という考え方もあるのだと学びました。

今の日本ではどうしても
「数が多い方が普通で、数が少ない方は普通じゃない」~


 アコ・ピアノスタジオ 

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  

合格発表と、今年H30年の課題曲のおススメ譜

H29年度、後期の合格発表が
そろそろ届く頃ですね

結果はどうだったでしょうか?


もし実技で思うようにできなかった方は
ぜひ次回は、独学でなく、
できればどこかで半年でいいので
ピアノのレッスンを受けるか、

1回でもいいので、どこかの学校や企業の
模擬試験を 受講されることをお勧めします

少しでも早く合格した方が、
その資格を持って、次のステップ
次の就職につなげることができます


レッスンのお月謝や、模擬試験の参加費は、
一見、勿体ないと思われるかもしれませんが、
資格を持つことで、すぐに就職できたら、
そのくらいの金額は、すぐに回収できる程度です。

何事も経験なので、
独学したことは間違いではありませんが、

なかなか合格できない・・・という気持ちを、
いつまでも続けない方がいいと思うので、
お金はかかりますが、誰かに必勝法を聞いてしまうことを
私は、おススメしたいと思います。


当教室の生徒さんですが、

今回の実技試験、
無事合格との嬉しい報告をいただきました
しかも高得点だったようで、私にとっても
とても嬉しい結果になりました。

また、当教室で学科コースだけを受講された方も、
本番の試験では、音楽は1問のミスと、
高得点で合格されました。

その方は「地域限定資格」の方に進まれたので、
実技は免除になりましたが、


代わりに講習を何日間か受けることなり、
その日程が決まらなかったりと
これまた実技試験で一発で決まるのと違い、
時間がかかって大変だったようですが、
今は、無事、合格されています。


さて、今年の課題曲が発表になりました!

平成30年度は、「おかあさん」「アイアイ」の2曲です。

お教室では、早速、誰でも弾けるような、
簡単な楽譜を作成中です

簡単な楽譜や、自分のレベルに合った楽譜を探すのは、
なかなか大変で、手に入り難いと思いますが、

下記の中の「アイアイ」の楽譜は、
市販の楽譜なので手に入りやすく、
伴奏も とっても簡単です!

201801 うたえる!ひける!ピアノ曲集 (2)
『うたえる!ひける!ピアノ曲集 (2) 』
橋本晃一編(ドレミ出版) @1,296円

注意)「おかあさん」は、残念ながら↑入っておりません。

この楽譜は、子供向けの楽譜の中でも、
本当に誰でもよく知っている有名曲ばかりが収められています。
ピアノ講師ならよく知っている楽譜ですし、
私の教室でも、子どもに人気です。

音符♪も大きくて、見易く、
どの曲も、ピアノの伴奏が簡単!
指使いも丁寧に書いてあります!

アマゾンでも、楽天でも、取り扱いしています。

今後、保育士になっても、ずっと使える楽譜だと思います。
超おススメです


 アコ・ピアノスタジオ 

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  
Category: 保育士試験