FC2ブログ

お正月のカルタ会

202002 音楽カルタ

春の発表会に向けて、弾きあい会が始まっています。

ピアノのレッスンは、
なかなか生徒みんなが揃う機会が少ないので
2月のリハ会に向けて、お正月らしく?ということで
1月からは「音楽カルタ」の練習をしていました。

幼児の生徒さんも、
内容はもちろん半分くらいのカード数にしますが
(練習用のメモは難しめの用語も入れて覚えてもらいますが、
 みんなでやる時は入れておりませんw)

それでも、けっこう難しい用語もがんばって覚えて
みんなでカルタが出来るようになってきました。
その成長がとっても嬉しいです

202002 楽語パズル

勝ち負けに関係ない「パズル」もやりました!
みんなで力を合わせて、パズルの問題を解いて
絵を完成させます

肝心な演奏の方も、
みんな頑張っていい演奏をしていました。

また長く続けてくれる生徒さんが多いせいか
今年は特にみんな良い曲を弾いていますし
演奏も、自分なりの音楽を弾き始めています

生徒にとってはリハ会は緊張する苦手な時間かもしれませんが
講師にとっては、みんなの一生懸命な演奏を
たくさん聴けて、幸せな時間になりました

でもでも、まだまだ上手になろうね
まだまだ、がんばるよっ


 アコ・ピアノスタジオ 

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  
Category: 講師日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

202001 ルノワール展

新春に横浜美術館で
“ピアノの絵と言えばコレ!”という
ルノワールの絵「ピアノを弾く少女たち」を観てきました。

今回の絵は、背景が青色↑になっています。

あれっと思って、家に帰ってみると、
私が今まで知っているのは背景が緑色のカーテンのもの↓
202001 ルノワール展
「ピアノを弾く少女たち」

どっちが正しいの?と思って図録を読むと、
<ピアノを弾く少女>というテーマは、
100年前の画家たちにとても人気があったようで、
ルノワールもこのテーマで6点も描いているそうです。

展覧会は最終日のせいかとても混んでいましたが、
それでもやっぱり生で本物の絵を観ると、
画家の表現したかった色づかいや想いが
絵の迫力になって、絵葉書なんかとは違いますね。
観に行けてとても良かったです。

またこの展覧会の図録が、文庫本サイズくらいの
とても小さなものが出ており、お教室用に置きました。
よかったら見てみて欲しいです。

●『オランジュリー美術館展
 ~ルノワールとパリに恋した12人の画家たち~』



 アコ・ピアノスタジオ 

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  


Category: 講師日記

みなさん、上手になりました

すっかり秋らしくなってきました

そろそろお教室では、次の発表会に向けて
生徒さんそれぞれ、どういう風にレッスンしていこうか?
発表会の選曲も視野に入れて、検討を始めています。

ひとりひとり、いろいろ曲を考えていますと、、、

こちらのお教室が始まってから6年。
初めからこのピアノ教室で育った生徒さんが
最近、本当にピアノが上手になったなぁと
しみじみ嬉しく思ってしまいます。

201709 コスモス

ビジネスの世界では、すぐに計画、施策、結果などと
一年ごとに成果や結論を求めることが多いですが、

教育、人を育てる事には、長い時間がかかり、
はっきり目に見えるという感じではありませんが、
なんとも言えない、じんわりした喜びを頂けるお仕事だなと
温かい気持ちになります

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  

Theme: ピアノ | Genre: 音楽
Category: 講師日記