スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽理論のミニテスト4 ~コードネーム編~

保育士を目指す方に、
音楽理論のミニテスト4です

ちょっとやってみませんか?


【問題】 下記のコードネームの構成音は、なんでしょう。

1、A

2、Cm

3、G7

4、Bm

5、E

6、Em

7、Em7


鍵盤のみ_320

コードを見て、構成音が言えるようになったら、
上記のコードネームの第1、第2転回形でも
言えるようにしてみましょう。


試験では、コード(和音)の構成音が分かっても、
選択肢の方の順番が基本形(C:ドミソ)なことは少なく、
わざと転回形(C:ミソド、ソドミ)に変えて惑わせています。

まずは、コードを見たら、
和音を構成する3つの音(C:ドミソ)が分かること。

そして、惑わされないための練習には、
転回形にしても言えるかやってみましょう。

またコード(和音)の種類を学ぶのには、
和音を構成する 3度の音程 が理解出来れば
それぞれのコード(和音)の違いが、
理論的に理解できると思います。

実際にピアノで弾けば、
今度は耳と心で違いを感じられると思います

特に、aug(オーギュメント)はインパクトがあって解り易いですよ。
 [aug(オーギュメント)=長3度+長3度] (C:ド・ミ・♯ソ)


まずは、コード名を見たら、基本形の構成音が
パッとイメージできるといいですね



>> ほかの問題もやってみましょう。
保育士学科試験、ミニテスト(用語、音程、コード)



★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。