スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コードネーム」 ミニテスト(6)

ミニテスト(6) 問題

音程3度が理解出来たら、すぐにコードを覚えましょう!

■根音(ルート)を覚えるところから、はじめましょう!

まず、「コードとは、何でしょうか?」

3和音のことですが、
その読みは、ドレミ、ではなく、CDEと英語読みです。

ですので、まずこの和音のベース音=1番下の音を覚えて、
毎日ピアノで弾きましょう!

C,D,E根音
なぜAがドではないのか?ということですが、
ピアノという楽器は、ラ音から始まっているからです。
なのでラからAが付き、シ=B、ド=C、となります。

“C”を、ピアノで弾いてみよう♪
C Code
この形を、どんどん右にずらして弾いていくだけ!

■コードの種類を覚えるには、

誰でも解り易い C=ド で考えて、
長3度か、短3度の組み合わせを覚えていけば、

問題で、根音がC以外でも、根音から数えれば
音が分かりますから、応用で出来ると思います。

Cのバージョンでしか種類がピンとこない人でも
それだけで、問題は頑張れると思いますので
Cは絶対、踏ん張って9種類覚えましょう!!

覚え方は、3度の、「長3」か「短3」の、組み合わせです。

組み合わせを覚えきれない場合は、
和音をピアノで弾いてみて、その和音のイメージを、
自分の言葉(形容詞)で書いておきましょう。

■覚えていく順番

9種類の覚える順番です。
この順番だと、覚えやすいと思います。

C、 Cm、 Caug、 ここまで完璧にしたら、次!

Csus4、CM7、C6、 ここまで完璧にしたら、次!

Cdim7、C7、Cm7、ここまでの9種類は、確実に覚えたいところです。

最後に、Cの問題です
簡単ですが、簡単問題こそ、確実に、早く解けるようにしましょう。

【問題】次の図のコードネームは、なんでしょう?


① 
Csus4.png


C Code


Cm


Cm7.png


C7.png


Cmaj7.png


C6.png


Cdim7.png


Caug.png


正解は、次回です!

学科試験まで、あと20日。
頑張ってくださいね

>> ほかの問題もやってみましょう。
保育士学科試験、ミニテスト(用語、音程、コード)


★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  

スポンサーサイト

~音程~ ミニテスト(5)解答

ミニテスト(5) 「音程」問題の解答

音程とは、2つの音と音の幅を示すもので、単位は「度」です。
これを理解するのには、簡単には、半音と全音が分からないと
まず始まりません!

--------------------------
【問1】 半音と呼ばれるものは、音程で言うと何度ですか?

【正解】 短2度
 いわゆる鍵盤の、白と(隣の)黒の幅のことです。

↓鍵盤の奥の方を見ると、『半音』とは、黒白関係なく、
 【となりの音】なのです。
短2度-02 幅

これが、短2度です。 となりの音 と覚えましょう♪ 
短2度-01 数字

もしくは、「1、2っ!」と数えましょう♪

--------------------------
【問2】 全音と呼ばれるものは、音程で言うと何度ですか?
【正解】 長2度

 半音 + 半音 = 全音 のことです。 
 半分 + 半分 = 1個 みたいな感じですね。

図で示すと、こうなのですが、これは下の図の方が解り易いです。
長2度-02 幅

長2度-01 数字
これが、長2度です。「1、2、3っ!」と数えましょう♪ 

--------------------------
【問3】 「長3度」と呼ばれるものは、
    半音階(黒鍵も含めた鍵盤の数)で言う鍵盤の数は、
    いくつですか?

【正解】 5つ

長3度鍵盤

教科書には、<全音+全音>と説明されていると思いますが、
それでは分かりにくい場合は、とにかく解ればいいので
「5つ」と覚えてください。

--------------------------
【問4】 「短3度」と呼ばれるものは、
    半音階(黒鍵も含めた鍵盤の数)で言う鍵盤の数は、
    いくつですか?

【正解】 4つ

短3度鍵盤

教科書には、<全音+半音>と説明されていると思います。

そして、基本は、「長○度」は半音がいくつか?を覚えましょう。
「短○度」は、長○度 から1つ減らせばいいのです。

--------------------------
【おまけ問題】 「シミラレソドファ」の順に付く調号は、
          ♯、♭のどちらですか?

【正解】 ♭です。

♯は、まさにこの逆ですね!

♭ シミラレソドファ
♯ ファドソレラミシ

--------------------------

【まとめ】
  長2度は、半音が3個
  長3度は、半音が5個、 です


--------------------------

~ 3度が解れば ~
 ●移調の問題が、音程を使って、解けます!
 ●コードの種類が、意味が解り、覚えやすくなります!
  コードは、長3と、短3の組み合わせだからです。


>> 3度を理解したら、コードについて読んでみよう!(解説)


>> ほかの問題もやってみましょう。
保育士学科試験、ミニテスト(用語、音程、コード)

 
★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。