FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードネームにかんするページ

保育士の学科試験「保育実習理論」では、
コードネームの問題は、必ず出題されています。

当教室では、前回の「保育実習理論」の試験で、
保育士コースで通っていただいている生徒さんから、
満点を取られた方がおります。

コードネームは、一度分かってしまえば簡単です!
確実に点を取りたいところです

勉強方としては、
期間を「一週間」と決めて、
毎日、コードの解説をしている鍵盤図を眺めながら

C7.png
C7 シー・セブン

長3度か、短3度かを理解していくだけでも、
少しずつ解けるようになってくると思います!
(下記ブログの鍵盤図を見るのもいいと思います)


当ブログ「コードネーム」

保育実習理論「音楽」 ~音程~ ミニテスト(5)
~音程~ ミニテスト(5)解答

「コードネーム」 ミニテスト(6)
「コードネーム」 ミニテスト(6)解答

音楽理論のミニテスト4 ~コードネーム編~
音楽理論のミニテスト4 ~コードネーム編の解答~

「保育実習理論」ミニテスト(全般)


このほかにも、他の先生のページで、
私が “とても分かりやすい!” と思ったページを
ご紹介します


『コードについて』

こちらの記事も、和音が鍵盤図で書かれてますので、
視覚的に分かりやすいと思います。

特にCmaj7の表記は、いろいろあるのですが
ここでは3例を取り上げています。

Cmaj7=CM7=C△7(C7の7音が下がるので△で表記)

↑すべて同じ和音のことです。 表記が3種類あるのです。
Cmaj7.png
シー・メジャー・セブン(Cの和音に、長7度を加えた和音)


『コードをあんまり覚えてなくても済む方法(鍵盤編)』

こちらは転回形について、分かりやすいかなと思います。

※転回形とは、
根音を最低音にしている状態を「基本形」といい、
第3音を最低音にしている状態を「第1転回形」 、
第5音を最低音としている状態を「第2転回形」といいます。


試験問題では、

「C」と質問されても、
選択肢には、基本形のドミソの順番ではなく、
第1転回形のミソド、第2転回形のソドミ、の転回形以外にも、
ソミドや ドソミなど、順番がいろいろです。
でも順番は、どうでもいいこと、
ただの引っ掛けなのです。

Cの基本形
C Code

なので、「C」と言われたら、
入っている和音だ、ということさえ分かれば
その3つの音が入っている選択肢を選ぶだけです。
順番なんかに惑わされなくて済みます。

まずは、焦らず、
簡単なド=Cを根音(ルート)にする場合で
コードの全種類を 完璧に理解することから
始めてみてください

このコードは?
Csus4.png

★クリック↓↓↓してもらえると嬉しいです★

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ  


スポンサーサイト
Theme: ピアノ | Genre: 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。